So-net無料ブログ作成
検索選択

東海道ウォーク・豊橋から岡崎方面へ(2) [ぶらり旅]

御油宿の入口で一旦歩き終えた後で翌月、そこから再び京都方向(北西)へ再スタート…
名鉄の駅からほど近いスタート地点から御油宿へ向かい街並みの中を歩きます。
御油宿の問屋場跡 CIMG4931.JPG
本陣跡…空地は公園となっています。
CIMG4933.JPG
県道の旧街道沿いには格子造りの民家が所々残っています。しかし白眉はこの宿を抜けた先
今なお堂々と生い茂る「御油の松並木」です。
CIMG4936.JPG
東海道でも現存する松並木の中では随一の存在です。国の天然記念物に指定…
CIMG4943.JPG
その600mあまりの松並木を抜けた先に次の赤坂宿があります。
御油宿からはわずか2㎞という短い距離ですがこれは東海道内でも最短の宿間です。
赤坂の本陣跡…民家の玄関先が残っています。
CIMG4945.JPG
赤坂の街並み…御油ほどではないですがこちらも格子の町家が点在しています。
CIMG4946.JPG
旅籠「大橋屋」…つい最近まで旅館として営業していました。
CIMG4950.JPG
CIMG4954.JPG
赤坂宿からはしばらく、山間の中の国道1号に沿った道を歩きます。
次の藤川宿までは民家も少ない、農村地帯が続きます。
CIMG4955.JPG
途中国道1号の歩道を経由しながら豊川市より岡崎市内へ…程なく、
本宿の街並みに入ります…入口には冠木門を再現
CIMG4957.JPG
本宿を過ぎたあたりから日も暮れゆきやがて、藤川宿の入口へ…
CIMG4965.JPG
しかし暗くなったという状況から、宿の中間の高札場跡で今回はお開きとしました。
次回は来年となりますが、この藤川宿の街並みからスタートです…

というわけで…2016年の当ブログはこれが最終です。
大幅に更新頻度を減らしたにもかかわらずご愛覧ありがとうございました。
では、良いお年を…
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。